製品ラインナップ

状況に応じた防振材の選定の手引き

取り付け方法の確認

まずは「取付け方法」をご確認下さい。ボルト固定が必要な場合は、汎用品の丸型ノンブレンNVシリーズをお奨めいたします。 また、ボルト固定が必要ない場合は、ノンブレンシートNSシリーズ、ノンブレン防振台(受注生産)がお使い頂けます。特にスペースの無い場合には、ノンブレンシートNSシリーズをカットしてお使い頂くと、たいへん便利です。

一箇所当たりの荷重を計算

次に「荷重計算」を行います。

ノンブレンを取付けようとしている装置や機器の重量から、ノンブレン1箇所当りの荷重を計算します。
例えば、100kgのモーターの四隅にノンブレンを1個(1枚)ずつつける場合は100kg÷4箇所=25kg/個となります。

1箇所当りの許容重量を超えてしまう場合は、取付け箇所を増やすようにして下さい。 また、もし1箇所当たりの荷重がどうしても数百kgを超える場合は、ノンブレン防振台(受注生産)をお奨めいたしますが、ご使用の際は、当社までご相談下さい。

最適なノンブレンを選択

十分な防振効果を得るためには硬めのゴムのようなものから、柔らかめのゲルのようなものまで新動物に応じて最適なノンブレンを選択する必要があります。

最後に「発生している振動数」を確認して、各商品ごとのグラフより最適なものを選びます。なお、ノンブレン防振台をお使いいただく場合は、当社まで別途ご相談ください。