光学顕微鏡・電子天秤(精密天秤)などの振動対策に

優れた防振、衝撃吸収性能を持つノンブレンを除振部材に採用することで通常の防振ゴムでは得られない高い除振性能を達成しました。 光学顕微鏡、電子天秤(精密天秤)などの機器の下に置くだけですぐに使用可能です。外部からの振動対策に メンテナンスフリーで高いコストパフォーマンスを持つ除振台です。

除振実測結果

事務机に設置した除振台 NJ-4050 及び NJ-3040に最大搭載荷重を載せた時の実測値です。保証値ではありません。

NJ-4050 50kg搭載時
NJ-3040 12kg搭載時

卓上除振台を使った振動比較試験

倍率1000倍の電子顕微鏡から映された画面を比較した動画です。 重りをつけた歯車を1000rpm(※16.7Hz)で回転させて振動を発生させています。
※Hz(ヘルツ)とは振動の単位であり、1Hzだと1秒間に1回振動していることをいいます。

表示ディスプレイ

左側の「除振台なし」は画面が振動でぶれていますが、一方で右の画面は除振台によって振動が軽減されて電子顕微鏡で写された画面がくっきりしているのがわかります。
精密機器や測定器を使用する作業環境に外部からの振動、例えばコンプレッサーやファンなどの振動対策にお使いいただけます。

卓上除振台 仕様

型番 NJ-4050 NJ-3040
外形寸法(mm)
幅x奥行x高さ
400x500x93 300x400x75
装置重量(Kg) 約12.8 約12
最大搭載荷重(Kg) 50 12
垂直方向固有振動数(Hz) 約5.5 約6.5
水平方向固有振動数(Hz) 約1.5 約2

※装置高さは無負荷時の値です。
※固有振動数は最大搭載荷重時の値です。
※記載内容は予告無く変更する場合があります。

様々な機器での利用実績

精密機器

  • 光学顕微鏡の除振
  • 電子天秤(精密天秤)の除振
  • 画像計測装置の除振
  • 電子顕微鏡の除振
  • DVD/CD用機械特性測定装置の除振
  • 精密機器装置の測定架台の防振